腰痛治療の鍼灸

腰痛の原因と治療法を徹底追及!ぎっくり腰などの辛い痛みでお悩みの方に鍼 灸

腰痛は経絡治療で痛み解消


突然やってくる腰痛


腰痛(ぎっくり腰)鍼で解決できます。

腎不全の患者さんに腰痛持ちが多く、骨・軟骨の障害が現れる事が確認されているそうです。

寒さや疲労・過度の性行為・不安などにより腎の働きが弱った時に、腰痛など腰も不調になりがちです。

腎(腎臓)は骨や腰痛以外に耳・髪にも関わりが深く、腎臓の弱い方は染髪を控えるように指導されています。

東洋医学は腰痛の状態だけを診るのではなく、日頃の生活状態をうかがい、声・全身・脈の調子を見て聞いて触ることで患者さんご自身の今の体・心の状態を知り治療方法を決めます。

腰痛だからといって、どの人にも通りいっぺんの治療をするのではない、患者さんに合わせた治療です。

五十肩頭痛腱鞘炎
耳鳴りエクササイズ
腰痛の解消!


腰痛のトラブル
腰痛の原因トップページ
五十肩頭痛腱鞘炎
耳鳴りエクササイズ


お悩みはこちらまで

鍼灸とは
鍼を打つ、灸をすえることを中心とした治療です。

主に経絡やツボを中心に施術をおこない、体の内側に流れる気の滞りを改善していきます。

腰痛の場合、体の冷えや血行不良も目立ちますので、そうした原因を改善することで、緊張が解きほぐれ痛みの緩和につながります。



整体とは
文字通り「体」を「整える」ことを目的としたバランス治療です。

腰痛を抱える体には、様々な筋肉の緊張が走り、その緊張は体のバランスを崩す原因となります。

整体では、主に骨盤や背骨、四肢を中心とした筋肉バランスを整える調整をおこなう手技療法です。



マッサージとは
あんま・指圧・マッサージ、色々とその手法がありますが、主に凝り固まった皮膚や筋肉を揉みほぐし、血液の流れを良くします。

鍼灸や整体を施す前にマッサージをおこなうこともあります。これは、体のバランス調整をおこなう前に、全体的な緊張をほぐすことで、治療がおこないやすくなる場合もあります。


Page Topへ▲

Copyright© 腰痛専門/鍼灸. All rights reserved.