五十肩の薬と治療

肩の痛みの原因と治療法を追及!

五十肩に効く薬とは


つらい五十肩・四十肩の解消法


五十肩の薬もいろいろと出ています。

内服薬などは飲むことで痛みが和らぐようです。

しかし五十肩は内服をしたからといって急に治るわけではありません。飲むことで痛みは和らぎますが治るわけではないからです。

痛みが急におこってから強い痛みが続くのは1ヶ月〜3ヶ月ぐらいといわれています。

そのときは安静にして冷やすことがよいようです。

薬も温湿布ではなく冷湿布です。冷やすことで炎症を治してくれるからです。

まずは五十肩だと思ったら自己判断をせずに医師の診察を受けることが必要です。その上でその症状にあった治療法をすることです。

動かしたほうがいいと判断して痛みがあるのに無理に動かすとかえっていためてしまいます。

痛みがひどいときは安静にしていることです。

痛みが和らいできたら少しずつお風呂で温めて血行などを良くしながら体操などをするとよいです。

この体操やストレッチなどをする時期は医師と相談しながら行うと良いです。

自己判断をしてひどくしないようにすることです。あせらずに気長に治すことが五十肩を完治させることにつながります。

あせって無理をすると五十肩になる前と比べて肩や腕の動きが悪くなる場合もあります。そうならないためにもあせりは禁物といえます。

五十肩頭痛腱鞘炎
耳鳴りエクササイズ
症状と健康
トップページ
五十肩頭痛腱鞘炎
耳鳴りエクササイズ




Page Topへ▲

Copyright© 五十肩 - 薬 治療法. All rights reserved.